備後川 大谷 (8月22日)


【報告者:U阪】
【メンバー:N路夫婦・O野・Y田・T橋・U阪】

O野氏、因縁の谷。今回こそ完登なるかと総勢6名で行きました。
前半は、澄み切った瀞・釜を泳ぎ、泳ぎ、泳ぎ。

中盤では、滝、滝、滝。
ヌメッた岩質で見た目より嫌らしい。
今回はだいたい巻きましたが、直登も面白いかと思います。
(次回は、挑戦したいな~)

ラストは、上越の沢を彷彿とさせるような癒しのフィナーレ。
みんな、大満足の楽しい溯行になりました。

沢登りの楽しさギュと詰まった、良い谷やな~と思いました。
ちょっと遠いのも許せます。
(O野氏、ジンクス破れて良かったですね!)

【追伸】ザイルを紛失しました。7m黄色のザイルが見つかれば、ソレは僕のザイルです。
    心ある沢屋の方々、見つけられた場合は、このブログにて連絡お待ちしてます。
    御礼としまして、一割に当たる70cmを差し上げたいと考えています。宜しくお願いします。

Click to rate this post!
[Total: 1 Average: 5]

Related posts

Leave a Comment