台高 本沢川奥黒石谷

Pocket

雨に祟れて、なかなか沢に行けなかったが、ようやく9月9日に行ってきました。

場所は、本沢川黒石谷上流部の奥黒石谷。

少々増水していても、父ヶ谷のようなことにはなるまい・・ということでチョイス。

結果、いい感じの水量で、楽しむことができた!

dscf1888

 

アプローチは大台ドライブェイから尾根下降で、菅平谷出合へ。

突然、地図にない林道が出てきたりしたが、読み通りにばっちし二又に降りる。

しばらく、進むと、この三連滝が現れる。水量少なければ、シャワー直登といきたい所だが、今回は右側をトラバース&ボルダリングでこなした。

 

dscf1893

 

小滝を適当にこなして行くと、鬼滝の登場。

前から写真や名前は知っていたが、本物にご対面は初めて。「ふ~ん、これかぁ!」と思う。

下段をフリーで登り、上段はザイル出して、右側を登るが容易。

 

 

dscf1899

奥黒石谷で唯一、ゴルジュっぽいところ。

左岸バンドからイケそうなので、攻めてみる。ザイル出してコージのリード。

途中で上部に逃げず、二段目、三段目は直登する。

 

 

dscf1908

思いの外、日差しがなくて寒い。

綺麗な滝や淵が出てくるが、濡れるのは極力避ける溯行になったのは、勿体なかったな・・・。

 

 

dscf1911

ここも温かければ、跳び込んだのにぃ~!

淵をトラバースし、滝の左側を直登。

 

 

dscf1914

癒しのナメ・・・これも日差しがあれば素敵な写真になったんだろうに。。

 

小屋跡のある二又を迎えると、谷はすこぶる平凡となる。

しかし、今回は忠実に水源まで詰めてみた。

林道に這い上がり、更にルンゼとなった黒石谷源流を詰めると、再び林道に出た。

そこは、ちょうど広場になっている。駐車したドライブェイまでは、すぐそこだった。

投稿者: シブ

2003年12月大阪わらじの会入会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。