裏六甲 逢山峡(体験山行)

Pocket

永遠の初心者、小山です。

本日、雨上がりのどよんとした天気ですが、MYさん(入会検討中の会外の方)と、足慣らしに、お手軽渓の逢山峡へ行ってまいりました。

日時:5月13日(土)

天候:曇り

昼前まで雨。川は増水。ですが過去に来たことある私が見て、溯行に困難を来す程ではないと判断。溯行してきました。

この逢山峡での核心部は、鍋谷を分けて辿り着く堰堤を越えた先の不動滝ゴルジュ。

正直泳ぎにはまだ寒いですが、折角来たので、小山にてリードさせて頂きました。

泳いで凹角に取りつき、ホールドを探し登攀します。最後が結構悪いのですが、残置スリングと、何故か生えている小さい木をちょこっと頼りにして這い上がります。

20mザイルだとぎりぎり足りない感じ。お手軽渓とはいえ、この不動滝ゴルジュ越えは、この後のへつりと滝上部の直登もあり(直登は難易度は低いが)、中々楽しい所です。

MYさんを引き揚げてから、ザイルが滝水に持っていかれ、くぼみにはまって抜けなくなった時は「どひゃー」と思いましたが、何とか事なきを得ました。

溯行終了点の猪ノ鼻滝。滝芯右側を直登します(フリーで簡単に登れます)。

帰りは右岸に付いている林道で超楽々下山。ロープワーク再確認、登攀練習に丁度良く、適度に楽しめました。

体験山行とは言え、元々ご経験者で私より知識も技量も元々上の方。帰りに壁にハーケンちょこっと打つ練習(勿論回収)させて頂いたり、色々と教えてもらいました。

MYさん、またどこか行きましょうねー。

報告 by 小山

“裏六甲 逢山峡(体験山行)” への 2 件のフィードバック

  1. 「永遠の初心者」って書いてはるけど、立派な指導者じゃないですか。今度、私にもハーケンの打ち方おせーて下さい。
    それにしても、泳いだら、まだ寒かったんじゃないっすか?ウェットじゃないですよね?

    プチゴルジュの写真、懐かしいです。有難うございました。

    1. 名塩村民さん
      お久しぶりです!!
      またご一緒したいですね。
      当日は、最初から突破するつもりで、上下別のウェットにカッパを羽織って泳ぎました。私はまだしもMYさんはめちゃんこ寒そうで大変そうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。