比良 猪谷

Pocket

比良の沢で残っていた猪谷と貫井谷。

まずは猪谷から攻略でい!!

日時:’18/6/3(日)、天候:晴れ

メンバー:AKさん、ODさん、小山

駐車場所は、猪谷沿いが良いか、横谷沿いが良いか、迷いましたが、分かりにくい

猪谷林道は未舗装で細い、ということが現地で分かったので、横谷沿いに駐車。

この判断は大正解、と後で分かります。

装備を整え、鯖街道を少し南下し、猪谷林道へ入ります。別荘地のようで、それなりに人も

たまには入っている感じ。1か所崩落個所がありますが、特に問題なし、そして入渓!!

基本こういったゴルジュが続く地形で、良い渓相がずっと続きます。

まずは小滝で小手調べ。

水が余り清らかではなかったので、??という感じもありましたが。

先行4名パーティが居たため、と後にわかりました。

 

ここはロープを出して、小山でリード(ハーケン×1)。

セカンドはODさん、一応アッセンダーで安全確保の上登ってもらいました。

ラストのAKさんへ、「ハーケンは決まってましたかね?」

AKさん「剝れそうでしたよ」

ガーン。

AKさんは体のバランスに優れてるな、という印象。

ODさんは、ガッツと若さ溢れる登り!!

小山は、バランスもへったくれも無いけれど、何故か登れている、という感じ。

ホント楽しい沢だナア。

一旦ゴルジュを抜け、右に枝谷を見て、第3ゴルジュ入口の滝に対峙します。

右岸の巨木が良い感じです。

ここで2回目のロープ出し。先ほどと同様、小山でリード(ハーケン×1)。

ウヒョー!!どシャワーでございます。前が見えないので結構怖かったっす。

ODさんもドシャワーだ!!ここまでのシャワクラは初体験、かな?

滝場はずっと続きます。

そして最大の核心部、8m滝へ。

ここはAKさんがリード。

残置で一応プロテクションを取り、中央突破、最後は右側から越えていきました。

いやあ、AKさん、頼もしい登りです。

核心を抜け、ホっと一息。ヒジキ谷分岐にて。本谷は左に入ります。

まだしばらく滝場が続きますが、やがて穏やかな流れとなり、標識も出てきました。

薄い踏み跡を辿り、方角のみ合わせて高度を上げると、整備中の林道(未舗装)に

飛び出しました。

どこでUターンしたんでしょ。

下山はこの林道(登山道?)を辿り快適下山。かつては崩れていたのかもしれませんが、

今は整備が進んでおり、沢の下山としては最高級の快適さ。

やがて舗装路に出合い、ずんずん下れば駐車地へ。

こんなに面白い谷ならもっと早く来ていれば、と思いました。

貫井谷に次いで悪い、という本もありますが、個人的な印象では、猪谷より口の深谷の方が悪い、難しい、と思います。

帰りには、比良でおなじみの「へん朽」で鯖寿司(絶品です)をおみやげに買い、抜け道で渋滞も少しだけ、気分よく帰れました。

AKさん、ODさん、ありがとうございました。

次は貫井谷かな?

報告by小山

「比良 猪谷」への4件のフィードバック

  1. 大昔に奥ノ深谷には行ったことがあるのですが、
    それ以来、比良には行ったことがありません。
    今年は、比良にも足を伸ばしてみようかなと思います。
    でも、土日は避けたいですねー。

  2. シャワクラしまくりですね。
    登れる滝が多くて、面白そう!

    1. Shibuさん
      良い谷でしたよ。比良は、大峰/台高が天気悪い時とかでも、
      以外に天候が安定する場合もあるので、そういう場合は特に
      お勧めです。一度行かれてみてください。
      気に入ると思いますよ。
      小山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。