梅雨の前鬼川

Pocket

しっとりと幻想的な美渓でした♡

2018年7月1日 日曜日
曇り時々小雨、時々晴れ
メンバー  IDさん、ペチペチさん、サッポロ一番さん、MDちゃん、keiko-H 5名

前日の大雨でいつもの様子とは違う感じ。。
不動七重の滝を見てちょっとビックリ! 水量大分多いな~(^_^;)

8:30頃 黒谷~前鬼川本渓に入渓~今回で4回目かな。。

濁りは全くなく、透明度抜群です。

あっという間に2段10m滝まで

残念ながらいつものスケスケコバルトブルーの滝壺の姿はなく、泳ぎも無料っぽいです。。

左岸から巻きます。

滝落ち口付近のトラバース、先行パーティー苦戦中~

なので泳いで渡る事に。。泳ぎが得意なペチペチさん頼もしいです。

水冷たいけど、ファイト一発!! ヾ(*´≧∀≦)

後は、広くて長いナメ床。

ここはヘツリますが。。

結局ドボン

順番に泳ぎま~す。

垢離取場到着。もうちょっとだけ進みます。
垢離(こり)とは身についた罪・穢(けが)れのことで、修験者が身を清める場所。ここで首までつかり浄化するそうです。

ここで折り返します。ウォータースライダーは無理やな!

ここでのんびりとお昼ご飯。

帰りはちょっと寒かったので登山道にて下山。
IDさんのお楽しみ、飛び込み退会出来なくてゴメンなさい。 (*´人`*) 

宿坊のワンコ。
お疲れさんやったね~(笑)

お天気はいまいちでしたが、身も心も清められ楽しめました。(^_^;)
皆様、お付き合い頂き有難うございました。

「梅雨の前鬼川」への2件のフィードバック

  1. のんびりと1泊で稜線までもいいですね!
    涼しい秋のシーズンがいいのかも。。?

  2. 水量多いですね。
    同じ谷でも水量が少ない時と多い時とでは、異なった顏を持つので、
    両面見てみるのも、いいものです。
    なお、前鬼川は垢取場付近で溯行を打ち切るパーティが多いようですが、
    一度、稜線まで詰めてみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。