体験山行は雨中でも・・・中奥川・向流谷

Pocket

まだお盆休みは残っています!

8月15日も入会希望者1名を迎え、体験山行を行いました!

 

【日程】2018年8月15日(水)

【場所】台高 中奥川・向流谷

【メンバー】A木さん、N地さん、H川さん、入会希望者1名、シブ(記)

【天気】豪雨後雨、後雲り。

 

 

 

今回の入会希望者さん。沢も岩も経験あるとのことで、中奥川・戸倉谷をいきなり企画。

雨は降っているけど、なんどかなるでしょ?と集合場所から、車を更に走らせていると、結構?いや、ヤバイくらいの雨になる。

ワイパーしていても前が見えなーい!

とりあえず、出合まで行ってみるが、この水量では滝登りは厳しい感じ。

巻いても戸倉谷は楽しくないので、急遽、向流谷へ変更することになった。

 

さっそく、出てきた滝を登ってもらうことに。

ザイル要らなかったかもしれないが、ザイルやハーケンワークを見ておきたかったので、A木さんリード、入会希望者さんがビレイ。

わらじお局?たちは、高見の見物となる。

後ろ姿見ていると、リードも、ビレイも全然問題ない感じ!

H川さんも、大分、慣れてきたみたい。

 

ナメ滝が展開する心和む風景も、豪雨の中だと、ワクワクする。

・・・っていうか、真っ暗で手先、足先が見えな~いっ!(画像加工して明るくしてます)。

谷は小粒だが、滝が連続していて、結構楽しめる。

 

 

 

 

 

二又となり、右の谷に入り、しばらくゴーロを登って行くと、

前方に高い壁を樹林越しに見上げる。

向流谷のハイライトへ・・・・。

 

 

まずは、前衛の滝を登ってもらう。ここは、フィックス方式で。

ここもザイル要らなかったかもしれないけど、ザイルワークです!

入会希望者さんにリードしてもらいました。

 

新人?のH川さんも、余裕でしたね。

この上の滝は、巻いて、いよいよ大滝の前に立ちます。

 

 

白傘ノ滝。

岩小屋のある白い岩壁が美しい滝です。水量あって、迫力ありました。

 

 

 

好例行事??

滝の裏側に入って見上げます。

白いカーテンとなって、水流が流れ落ちていました。

 

上流は、平凡ということで、ここで引き返すことに。

山腹を適当に下って、出合へ。

 

戸倉谷は行けなかったけど、愉しんでもらえたようで、良かったです。

このように、キャンセルなければ、雨でも山行いたしますm(--)m。

 

 

 

 

投稿者: シブ

2003年12月大阪わらじの会入会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。