火. 12月 10th, 2019

6 thoughts on “須留ヶ峰 千葉渓谷

  1. 皆様がた
    いやあ、中々厳しい沢登りでしたね!!
    連瀑帯、登れる感じの滝ではないように思えましたので捲きましたが、直登トライし、山頂まで
    行っていたら恐らく日がとっぷり暮れていたと思いますデス

    1. >小山さん

      今回は、最初になめてかかってたので、シッペ返しをくらった感じです。

      山頂への詰め、真夏だったら干からびて、百舌鳥の備蓄餌として、木の枝に刺されてた気がします。(オヤジは不味くて喰えず?)

      次回も楽しみにしてます!

  2. 千葉渓谷、どこやねん?って感じでしたが、
    勉強不足でした。

    連滝帯を攻めたらもっと楽しめたんでしょうね。

    1. >シブさん

      兵庫県大屋町、仕事でもこの辺りを走ったことありませんでした。
      でも、下山時に使った、尾根道の途中に廃墟になった神社があり、青木さんに聞くと昔、鉱山があったみたいです。
      少しは栄えていたのかな?近くの村落には、自動販売機もあまりなかったのですが。

      みなさんに沢登りライフ満喫させて貰ってます。
      今シーズンもヨロシクお願いします!

  3. いつも素敵な山行記録をニヤニヤしながら読んでます。
    お疲れ様でした。

    1. >KM2さん

      ありがとうございます。

      また、機会があればご一緒してくださいね。

      最近、水際攻めてなかったので、ラバーソールに浮気してたのですが、ヌルヌルの小滝で滑り落ちて、フェルト靴に詫びを入れてます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です