2021/07/11 台高 中奥川 戸倉谷 ザイルワーク

今月より大阪わらじの会に入会させていただきました(仮)アサラト妖精です。
前回の白倉又川での体験山行につづき2度目の沢登りはザイルワーク山行として戸倉谷へ。

メンバーはシブさん、コージさん、ノブリンさんと私の4名。

中奥川林道戸倉谷出合付近に駐車して遡行開始。


クライミング自体初心者の自分にとってとても勉強になる場所を歩かせていただきました。
オブザベーション

自分は今年から渓流釣りにハマって源流イワナに会いたいという想いと、もともと山登り(登山道)が好きだったこともあり、わらじの会に入会させていただきましたが、イワナも登らない所を登る事になるとは数ヶ月前には想像もしていなかったです。人生の不思議です。


1つ目の滝です。(20m)


コージさんのリード。
ここで人生で初めてリードというものを見ました。
正直技術的な事はほとんど分かりませんが、コージさんの動きはとっても穏やかで
それでいて何だろう。岩と対話しているような。
まだまだついて行くのに必死で遡行ルートや岩、滝の様相を記憶しきれていませんが、コージさんのリードする雰囲気はしっかり見せていただきました。


もっと見ていたい気持ちですが


順番がまわってきました。
クライミング初心者の自分にとっては挑戦です。

しばらく格闘しましたが途中でピタリと止まってしまい動けなくなってしまいました。
その後シブさんに回収され泣く泣く巻道へ。
記録を書いていて想いが蘇ってきました。
またいつか成長して帰ってきたいと思える場所が増えました。


回収してくれるノブリンさん。
ありがとうございます。

 


15m滝
ノブリンさんリード


水流を背中に受けながら。
勉強させてもらいました。
あとこの記録を書くというのもとてもいいトレーニングになりますね。



好きだった岩は憶えている。


ナメ滝


このパーティーの真ん中歩かせてもらえる事に感謝。


裏見をトラバース


2条50mナメ滝


V字の部分を登り


上部10m直瀑
コージさんのリードで。


今回のザイルワーク山行は見て学ぶことが多くてついて行くのに必死でした。
次回はもっと谷を色んな角度で感じながら登るようにしよう。


最後の滝も時間がかかったけど何とか登れました。
保持いっぱいいっぱいで水流の中にガバ足を見つけた時の気持ちを知りました。

 


シブさんのリードで。


マッシャーの径、巻き数、濡れてる状態でのフリクション、勉強になりました。
硬かった。



林業用のモノレールを辿って下山しました。


前回の体験山行、今回のザイルワーク共に感じた事ですが
今まで1人で山登りをしていた自分にとって下山時の急勾配を
パーティーで黙々と下りてる時の時間がなんか好きだなーと感じました。


とても勉強になりました。
もっと自力をつけて皆さんについて行けるようになりたいです。
これからよろしくお願いします!!

Click to rate this post!
[Total: 4 Average: 4]

6件のコメント

  1. アラサト妖精さん、投稿有難うございます!
    詩的な香りがする、素敵な文章ですね。(書きなれている感じ?)。

    >今まで1人で山登りをしていた自分にとって下山時の急勾配を
    >パーティーで黙々と下りてる時の時間がなんか好きだなーと感じました。
    下山が好き・・?
    詰めでも前回と同じく妖精さんに後ろから煽られていました。

    • アサラト妖精

      ありがとうございます。
      下山が好きなわけではないですが笑
      うまく言えませんがパーティー感を下山時に感じていました。
      またよろしくお願いします。

      • ノスカマダムス

        下山時のパーティー感…、わかり味が深いです、アラファト議長!

        • アサラト妖精

          ノスカマダムスさん
          ありがとうございます!
          今週来週と予定合わずでしたがまたよろしくお願いします。
          下山時のパーティー感に加わらせてください。
          アラファト議長

  2. 記録見て、自分も記憶が蘇ってきました。沢は楽しい。読んでいて、それが伝わってきました。また、行きましょう!

    • アサラト妖精

      ありがとうございました。
      沢、楽しかったです。もっと色んなところを見てみたいと思いました。
      またよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。