【体験山行】比良 奥ノ深谷

Pocket

沢登りもシーズンを迎えておりますですね。6月の集会で見学に来られていたNNさんをお連れして、比良の奥ノ深谷へ行ってきました。
日時:6月18日(土)
天候:晴れ
メンバー:NNさん(入会希望者)、小山



林道を歩いて入渓。私は3回目ですが、ここはかなり好きな谷で、今回もウキウキワクワクでした。と同時に、初心者の方をリードしないといけない訳で、気を引き締めます。

最初の難所。左岸側のガリーを越えます。NNさん、頑張るものの、あと一歩がどうしても出せない所もあり、ザイルでサポートしました。

ここで休憩。ここは滝右脇が簡単に登れます。上段で一瞬の泳ぎになりますが、今までで最も水量が多く、水の勢いも心なしか強いような…。

右岸高巻きの難所を越えた先にある幅広の滝。右岸高巻きは高度感もあることもあり、NNさん若干難儀されていましたが、ガッツで乗り越えました。
因みに上の写真の滝はちょっと泳いで真ん中からシャワークライムだあ。

この跳ね滝は滝身右側を直登しますが、水量が多いこともあり、乗り越しの所がかなり悪い。左手でホールドを探り、指3本が引っ掛かる箇所あったのでなんとか越え、スリングでNNさんを引き上げました。※岩もヌメヌメで、次回に備えタワシ購入しよう、と強く決意しました。

敢えてへつるNNさん。

オタマジャクシの大群発見!!

前鬼川の垢離取場にちょっと似た淵。笹緑色の水に心奪われますねえ。
登山道に出合う所で溯行終了。怖かった所もあったが、楽しい、との感想を頂きました。
会としては、入会希望者の方と一緒に行く「体験山行」を随時行っています。沢登りに興味ある方、是非一度集会に足を運んでみてください。
報告by小山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。