2021/10/31 古和木川永谷左又 体験山行

大阪府豊能郡のAさんの体験山行として、主催者レジェンドmidnight climberがチョイスした谷は永谷左又周回コース。ヤマレコの hillwandererさんの記録からアレンジ。車がなく朝発希望のAさんを拾っていくには都合のイイ行先。

am5:20起床。準備は ほぼ終わってたはずやねんけど、意識せずに置いた運転用眼鏡を探したり、一旦 車出発してからマスクを忘れたのに気付いて取りに帰ったり、とかして待ち合わせ場所には15分遅れ。しかも雨がシトシト降ってる。遅刻、すみません。

でもこれほんまに行くの?って感じ。

まぁでも、3人で俺のノートに乗り合わせて、車内ミュージックを何にしようか、「レジェンド、何がイイです?」と訊くと、「そんなんえーから、はよ出発せーや」と お達しが…。すみませんでした。とりあえず、中島みゆき など含む歌謡曲ニューミュージック?プレイリストにした。

途中のファミマで俺の朝飯ゲットして、その後はレジェンドが運転。

千代川ICから京都縦貫に乗り、わちICで降りて下道。最後、車1台分の幅しかなく、横ガードレールもない砂利道の林道になり、ノートで来るべきでなかったなぁと思ってると、レジェンド、ゴチゴチ車の底ゆわす、攻めたドライビングテクを魅せる…。

 

まぁともかく、着いた頃には雨やんでて良かったっすー。オイル漏れも多分してない、、、知らんけど。。。

 

お着替えして9時過ぎに駐車地を発ったけど、ここでの注目は、Aさんの足元。モンベルのパドリングシューズの下にPPわらじ。PP紐の色もコダワリのブラック!

自作PPわらじ
自作PPわらじ

ご自分でYouTubeの解説動画を見て4時間かけて編んだそうで。PP紐も、こだわりのチョイスで、これは、ヌメってるところでも効くのでは てな具合。

一旦、川に降りたけど、倒木うざいし、林道にあがったら、林道立派過ぎるし、木材を多用した立派すぎる新しめの堰堤なんかも どかーんとあったりして、斜面も養生工事されてて、なんか、まぁ人も自然の一部やから、人の営みも自然の一部、と考えてる私も、人の営みの凄さを目の当たりにした、というわけ。

で、適当に少し遡行して、腰くらいまでは水に浸かったりもしたあと、レジェンドによる、Aさんのロープワーク技術評価会が始まる。

「だまっとくから懸垂下降じぶんでヤってみて」ということで、やってはるのを横で見てたけど玄人にしか思えない。スムーズ過ぎる。

「もう、私らから教えることはありませーん」となってんけど

いちおう、まぁ、せっかく来たんやし、ってことで、焚火講習、泥付き斜面登り方ノウハウ紹介、ATCでのセカンドビレイ講習、ロープワーク講習もろもろ、講習ずくし。

レジェンドの沢登りに対する真摯な姿勢を垣間見ることが出来た。

でもって、ペタペタ林道をピストンで戻って終了。

晴れ間もあり、焚火のおかげで寒くもなく、溢れ出るAさんのモチベーションの高さに圧倒されっぱなしの一日となった。はい、大型新人です。えぇ、誰が何と言おうと大型新人です。既に ご自分で何回も沢登り行ってはりますし、そうゆう意味では新人ではないかも。

また、解散後、川西の西友で家の食材の買い物をして帰ったけど、自宅18時過ぎ着。めちゃ早いぃぃ。交通費も、待ち合わせ場所から現地の割り勘が高速代いれて1300円/人。やすー。(普段が遠くに行き過ぎ説?)

Click to rate this post!
[Total: 3 Average: 4.7]

2件のコメント

  1. ガンメタのわらじ、スゲーかっこいい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。