2022/01/16 弥山川 双門の滝

🎶〜 いつか一緒に行きたいね〜雪が積もる頃に〜

見上げた滝のあの白さをあなたにも見せたい〜♪〜

 

鼻歌など歌っていますが、結構大変な山行となりました。

凍りついた滝が観れると脳天気に胸を膨らませていたのですが……

メンバー WANKOさん(会外)、カズレーサーさん、ツトムクルーズ(記)

カナビキ尾根を利用して下降地点まで高度を上げて行きます。

今年の大峰は積雪量多いです。

1,500m付近から下降開始。

150m程下降します。

傾斜がキツくなったところで尾根かルンゼか?ルンゼをチョイス。

これがナイス選択だったんです。

益々、傾斜がキツくなて来たので懸垂下降しました。

谷の水線が下降場所から見通せないので足場があるかどうか?不安でした。

なんとか2ピッチで三鈷滝の下流に降り立ちました。

足場が有って良かった〜。

下降場所から降りて来たルンゼを見上げる。

滑り落ちたら冷凍マグロ必至!

下降場所から見下ろし少し震える……

三鈷の滝もガチガチに凍っています。というか半分雪に埋まっています。

ここから登山道まで登り、双門の滝の下流に再度下降します。

懸垂下降をまじえつつ、なんとか滝を見上げるポイントに降り立つことが出来ました。

滝を見上げる2人の感動の表情!!

ツトムクルーズは背中で感動を表してます。ほんと〜??

ブラボー!!!

アメージング!!!

このゴルジュ感凄かった!

滝を鑑賞後、登山道に上げるのにメチャクチャ苦労しました。

WANKOさんの先導で登山道の鉄梯子に辿り着いた時はマジ嬉しかったです。

最後はヘッデン点灯となりましたが無事下山することが出来ました。

今回、WANKOさんには大変お世話になりました。

計画から先頭でのラッセル、ルート構築、難解なルーファイ、本当にありがとうございました。

技術が稚拙な上にペースが遅く足を引っ張り迷惑を沢山かけました。

機会ありましたら、懲りずにまた宜しくお願いします。

心に残る山行アザース!!ツトムクルーズ〜〜〜

 

Click to rate this post!
[Total: 3 Average: 5]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。