大峰 宇無ノ川・レンゲ谷左又~右又

 4月29日~5月1日に、シブ&コージが大峰の宇無ノ川・レンゲ谷左又溯行~右又下降をしています。
 わらじの先人による『大峰山脈の谷』にはレンゲ谷の記録も収録されていますが、間違って手前で左岸の枝谷に入ってしまった為に、大滝の掛かるこの二本の谷を見逃してしまったようです。
 詳しい報告は、以下を見て下さい。
  ↓↓

2015年6月28日 旭ノ川 宇無ノ川 レンゲ谷ゴルジュ+七面大グラ見学 日帰り欲張りツアー

気象庁の「雨の強さと降り方によると 50~80mm/時間 の雨量の場合に
”滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)”と表すそうです。
滝のようにってゆわれても、
色んな滝があるから、
結局どの程度の雨なのか よく分かりません。
例えば、こんな感じで どうでしょう?
「滝のように降る雨」って こんな感じでしょうか?
ってことは、この滝は、「滝のように降る雨』の雨のような滝」と表せる
という認識で合ってますでしょうか?

ニワトリが先でしょうか?卵が先でしょうか?
行き帰りの長い長い林道歩きと川原歩きに身をやつしてでも、
このゴルジュの中を見てみたいと入っていくのは、
問題行動でしょうか?マゾでしょうか?
歳を取って、ボケだか、認知症だかに自分がなってしまったとして、
このようなゴルジュの中に徘徊してしまったとしたら、、、
それは、シヤワセなのでしょうか?不幸なのでしょうか?
とにかく、分からないことだらけですワン!

七面大グラの写真
12年前に七面大グラを見て感動し、好きやなーと思ってたんですが
久々に実物を見てみて、やっぱり好きやなと思いました。天気よかったおかげで、くっきり見えて最高でした。