黒部川御前谷〜立山雄山第二尾根登攀

8月30日〜31日
メンバー
シブ&コージ、カズレーザー(記)

初黒部の谷は20代に入った沢サークル時代からの憧れシブさん、コージさんと

1日目
黒部ダムの豪快な観光放水を見ながら御前谷出合に

大岸壁に印象的なV字に迫った渓谷に

癒されながら遡行

廊下に入ってすぐの8m滝

リードさせてもらう。


続く三段30mの御前の滝はブリッジの様な岩盤が印象的
しばし撮影タイムに

廊下帯を越えると
初日の核心部
3段50m滝
4ピッチで落ち口に
自分は1ピッチと4ピッチをリード

核心部を超えると
本日のビバーク地まで遡上

シブさんが見つけた支流の高台にあった大岩の上
北アルプスの展望台でのビバーク、
焚き火しながらの宴会
自分は天国にいるかのような

2日目
天国かと思うビバーク地からの朝焼けで癒され

2日目スタート

ゴーロを詰めて
程なくするとサルコジカールの雪渓
かなり雪解けが進んでいてビックリ

雪渓の右前方には
つめで使う雄山第二尾根


9時半に取付、登攀開始
全体的に岩盤は脆く神経をさいたがグレードできには2級から3級で快適な9ピッチ登攀

雄山にて集合写真

天気にも恵まれスムーズに登攀、遡行でき一日前倒しで下山^_^

尊敬するシブ&コージさんと
チャレンジできた山行は
お金では買えない貴重な2日間でした

Click to rate this post!
[Total: 3 Average: 5]

About Author

2件のコメント

  1. レポートありがとう!
    これからの沢人生において、望めば色んな黒部の谷が待ってくれています!
    また、ご一緒しましょう!

  2. くろべ・立山の最高のロケーション。
    本当に、良かったですね。
    これを機会に大きな谷に色々とトライしてみて下さい。
    また、私たちの相手もして下さいねーー(^0^)/