台高 中奥川 戸倉谷

わらじの会では恒例?の戸倉谷ハーケンワーク。シブ&コージさん、N-GAYさん、セトキチさん、私ナンちゃんで行ってまいりました。

今秋初の寒波到来で寒さは予想しておりましたが、想像以上に冬の到来を感じました。

一つ目の滝 リード N-GAYさん

ボルダーっぽいと思いながら登る私

回収に奮闘するセトキチさん

リードを難なくこなすN-GAYさん。やや薄かぶりから水流側へ乗越しするところが核心かと思っていたらその先の方が辛かった…こういうルートを安定してオンサイト出来なければと刺激を受けました。

2つ目の滝 リード N-GAYさん、私

N-GAYさんは左から。私は右の岩溝沿沿いをリード。登攀自体は難しい訳ではないが、落口から先は支点がほぼ取れない。ハーケンワークに勤しむ。相変わらず打てるリスの見分けがまだまだ出来ない。左右同時登攀の写真は珍しい…はず!

この後、スラブ滝や滝見の滝は巻いた。巻道もロープ出して頂いた。

CS滝は右側をステミングしながら登った。

滝裏通って左のルンゼへ行くルートもやってみたい!

3つ目の滝 V字滝 フリー

見た目に美しい。左の流水沿いに上がり、途中から中央のリッジへ。

4つ目の滝 リードN-GAYさん

記録だと左の草付きからトラバースしていくルートが多く、そしてそのルートなら登れそうと思えたが、N-GAYさん、真下から直上され、難なくリードされてました。一段上がる所がとても難しい。その後も手が悴んで感覚無くなかなかに辛い思いをしました。

余りにも寒すぎて、底冷えしてこのあとは下山。もうシャワーは辛い季節なんだと実感しました。

次の目標を見せて頂く沢に連れていって頂きありがとうございました。今度は連れて行かれずに自力で溯行出来るようになりたいと思いました。

Click to rate this post!
[Total: 6 Average: 4.3]

About Author

2件のコメント

  1. 日頃のトレーニング(ジムトレ)+現場の経験の積み重ねにこそ、成長がありす。どちらも欠けてはダメ。成長期待してますよ♪

  2. レポ有難う~!
    沢は行ってナンボ、場数です!機会あればどんどん行きましょう!
    いい沢一杯。できないことはない、目指せ●●●!