北山川 摺子谷 (大滝観賞×2)

Pocket

平成30年11月10日(土)快晴

メンバー(シブちゃん、マリコンヌ、ツトムクルーズ)、

 

「つま先立てて沢へ~モンローウォークして行く~生かしたオヤジは誰~河内音頭のステップで~」♫

 

季節はずれの暖かさです。

思わず鼻歌も飛び出します。

日中は半袖でもOKかな?

 

 

まずは、待ち合わせ場所の道の駅に。

マリコンヌの愛車(どこに居ても分かりまんがなー、超目立つスーパーストロングカー)見っけ!

一緒に遡行するのは3回目となるのですが、今回も彼女を起こすのが1日の始まりとなりました。

オーラを放っている車にさり気なく近づき、恐々ウインドウをノック。

車内で毛布をはぐり、ゴジラの様に一瞬目を開けたかと思ったら、再び、毛布を被り爆睡。(アッシには免疫がついているのか?)

シブちゃんを見つけて朝の挨拶をし、起こして貰う様にお願いする。(一発で起きる。なんでやねん!)

その後、ツトムクルーズ号(非力なエコカー)で目的地へ。

移動中、国道から山並みを見てみるも、今年の紅葉は暖かさのせいか、イマイチ鮮明さに欠ける気がしました。

 

到着後、林道を少し歩き、作業道を通って入渓地点へ。

ここから遡行して、まずは左俣大滝を見に行きます。

出会いから左にとって登って行きますが、途中、間違いやすい支沢が一か所。

シブちゃんの先導で的確に左俣大滝まで辿り着きました。

 

「で、デカい」、冷静なシブちゃん以外は大滝のスケールに圧倒されます。

今度は右俣大滝を見に行きます。

一旦、出合いまで下降して右にとります。

 

遡行途中の3人の会話から

ツトムクルーズ「この谷の名前、なんて読むの?もしだに?」

一瞬、時間が止まる、全てが止まる!……

シブちゃんアンサー「す・り・こ・だ・に」

しまった、イタイ、痛すぎる。自分のアホさに凹むアッシ。

マリコンヌSAYS「ええよ、ツトムクルーズは宇宙人やから」

なんか、嬉しいやら悲しいやらよう分からんわ?それって、なぐさめ?

「まぁ、いいかー」

途中、一か所、ザイルを使う高巻きがありました。(癒し渓神話崩壊)

シブちゃんのリードで越えて行きます。

マリコンヌには少し難しいかな?シブちゃん心配するも、難なくクリアー。「チョット待ってよ!」が口癖の彼女、明らかに進化してます。

本日の最終ポイント、右俣大滝に到着。

これまた凄ーい!

 

そして、たいぼうのランチタイム。

「ウェーイ!」

が、しかし・・・・・

ザックを調べるシブちゃんの動きが慌ただしい?

「無いー、私の手作りお弁当が無いーー」

ガーン!!

な、なんとシブちゃんのお弁当はツトムクルーズ号にINされたままだったのです。

下山してから食べると行動食を口にするシブちゃん。

狼狽えるわらじボトムガン2名。

シブちゃんゴメンね。

アッシ達の世話の為に忘れさせてしまって。(涙)

 

下山時、お弁当を食べそこなったシブちゃんの足が速くなったのか、ボトムガン2名が遅くなったのかは分かりませんが、時々、先頭を行くシブちゃんの姿が見えなくなります。

その度にマリコンヌの「隊長~~~」の絶叫が沢に響きわたります。

シブちゃん、存在地確認の為、ホイッスル2コール「ピーピー」

このようなことを繰り返すこと数回。

アッシ達3名、無事下山いたしやした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北山川 摺子谷 (大滝観賞×2)」への10件のフィードバック

  1. 癒し系の崩壊、止まりませんね
    真の癒し系、必ずあるはず
    、お互い頑張りましょう!!

    1. 人により、何に癒されるかが異なるってことですかねぇ。どんな人でも同じ解釈になるようにするという観点では「癒し渓」なる言葉は不適切かも。例えば、ですけど、「高さ平均1.5mの笹が1平方メートルあたり約40本はえてる」とかだと具体的で誤解が生じ難そうですね。酔っ払ってる人からは「邪魔臭い」と一蹴されそうですけど。まぁ、癒し渓という言葉を聞いた時は、その人のバックグラウンドや、前後の文章ふくめたコンテキスト中で、どういう風に使われてるか考察しておけば、その表現をもとに何かを行う時のリスクが減らせるのかもw

      あ、そーいえば、尾上郷川のサブ谷、流域中では比較的癒し渓っぽいっすyo、いきまひょか?♥

      1. Nakazawaさん、名塩村民さん、コメントありがとうございます。
        慣れないもので、コメントのチェックを怠っていました。
        ほんとにスイマセン。
        癒やし渓については、いろんなとらえ方があると思うんですが、私は皆さんと一緒に遡行出来るだけで、癒やされてます。
        言葉の意味としては、簡単に遡行出来る渓、厳しい登攀を伴わない渓だと捉えていました。
        なんか、昨今(癒やし)って言葉がよく使われてるようですね。
        人に依って、視点やレベルが違うし、ちょっと、アバウトな言葉ですね。
        また、懲りずにコメント頂ければ。
        宜しくお願いします。

        >名塩村民さん

        奈良県方面の沢にしか行ったことのない私ですが、休みのタイミングが合えば連れて行って下さい。
        この間、捜索でご一緒した、智クルーズさんの山行スタイルにも憧れてます。
        その時、名塩村民さんも個性的なラインで山行されるよっておっしゃってました。
        楽しみです。
        宜しくお願いします。

        1. ツトムクルーズさま、チワっすー。先日は捜索参加ありがとうございましたー。「連れていく」のは無理っすけど「一緒に行く」でよければゼヒゼヒ。口坊主あげ、どーっすか?あと、来年、雪融け後、尾上郷川の とある谷に入ってみようかと思ってますので、それも、もしご興味あれば。

          1. 名塩村民さん
            是非是非、ご一緒させて下さい。
            参考計画書、チェックしときますので、休みと予定のタイミングが合えば宜しくお願いします。

  2. 隊長~😭隊長~~😭😭😭💦は、ずるずる落ち葉も一杯あって、隊長見えない=隊長滑落ぅわ~どないしょう😭💦と思ってしまうのです。

    平地に帰ってきたら、隊長には羽生えてるし、収納可能アイゼンが脚に内蔵されてるし、手からもスパイダーネットが出るから、なに言うてんの、アホか😒 って思うんだけれども、現地では私がやじろべえのイメージで綱渡りしているので(必死やから自分基準)、隊長消えたぁぁ(;´゚д゚)ゞわゎゎってうろたえちゃう。あんまり離れないでね❤

    1. ドリームマスターことマリコンヌさん、ありがとう御座います。5分以内に眠れるという特技確認となりました。

      そうそうなんです。
      ツトムクルーズは役柄が多すぎて大変なんです。
      ある時は、イーオジサンハント、そして、外国人、宇宙人、アホアホマン、アクション仮面、うだつの上がらない亭主、トラックのウンチャンetc…
      (事実に近い役柄もありますが)
      また、ボケでイジって下さい。

      シビエ料理、レポート楽しみにしてますよ。
      次回、お会いするの納山祭の時にかな?
      また、ヨロシクお願いします。

  3. ツトムクルーズさん、レポ投稿有難うございます!

    いい天気でしたねー。
    滅多に作らないのに、楽しみにしていたmy手作り弁当を忘れてきたのは、
    めっちゃショックでした!

    マリッコンヌさん、ガケ登りは嫌だと言いますが、
    沢に行くたびに、対応力が上がってきてますねー。
    高巻きでは登ってこれるか心配になったけど、杞憂でした。

    1. シブさん、いつもあちこち連れて行って貰って、ありがとうございます。
      ほんと、この時期としては良すぎる位のコンディションで。
      ここのところ、見かけなかったカエルもマリコンヌさんが見つけてましたもんね。「ギャ~」の悲鳴は余分やったけど。

      手作りのお弁当忘れたのは痛かったですね。
      シブちゃんの忘れ物リスト作りました。

      (ツトムクルーズ入会以来)

      ヘルメット(小谷川)
      靴下(舟の川 日裏山本谷)
      お弁当(北山川 摺子谷)

      私も気をつけます。
      よろぴく❢

  4. 吉野まで、マリポルチン(マリコンヌのポルシェちゃん)で飛ばしても3時起き、お肉の甘辛も作らなアカンし、眠いの~(/´△`\)

    ツトムクルーズは宇宙人じゃなくて、外国人ちゃうん?だってツトムクルーズで、イーオジサン・ハントなんでしょ?私も読めなかった。

    どこ行ってきたん?には、「山」で、十分さ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。