武田尾温泉の奥の谷溯行 

2020/07/05 増水の武田尾温泉の奥の谷


2020年7月5日、劇団ひとりで行ってきました。
車は使ってまへん。エコでしょ?意識高い系でしょ?CO2は自分の呼吸とオナラだけやから、多分。タバコも吸ってへんしな。

まぁともかく、思いついたことを やってみたいわけ。
前に 読売CCを一周した。といっても、だいぶ大回りで、舗装路やハイキング道をメインで通っていて、しかも、最後、妻に車で迎えにきてもろたんで 完全に一周していなかった。
で、今回、もう、これっきゃないってゆうルートで一周しようと、前々からタイミングを見計らってて、この増水してる今日しかない。しかも、午後は父の命日で教会の納骨堂に行くから、ゆうことで午前中だけで行こう、と。

ついでに、ってゆうわけやないねんけど
最近、昭和12年発行の六甲北摂ハイカーの径 ってゆう本の一部を読んでて
そこに「急坂を電光型に下って…武田尾最奥の温泉宿の前へ出る」という記載があり
それってどこの道なんやろう?今もあるんかな?
と気になっていた。

ついでのついでで俺的未踏の谷区間も通ることにして
もう これ完璧やろ ゆうとこ通ってきた。

電光型の道も発見できて通れたし、俺的未踏の谷では予想外に長くて綺麗なナメがあり、うはうはやった。

のべ19km歩いたり走ったりしたらしい。ええ運動になったわー。

あと、藪蚊の襲撃が凄かった。

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

Related posts

Leave a Comment

Add your own review

Rating