2020年8月30日 黒蔵谷 高山谷出合から200m上流までの日帰りピストン

泳いで登って歩いて泳いで登って歩いて素麺喰って飛び込んで…という一日。

2002年や2005年の時と比べると、淵が浅くなっていた。紀伊半島渇水と相まって…。

とはいえ、泳ぎまくった一日になった。鮎返滝の右岸壁の凹角の登りは、最後の2~3mがプロテクションプアでビミョウやった。高山谷出合から200m上流で素麺ゆがいて喰って食後のスイーツと珈琲までよばれて、へてからピストン下山。帰りは飛び込んだりスライダーしたり。
出谷出合から上流側が水温が少し下がった感じがしたが、それでも、ネオプレーン、上半身長袖2mm、長ズボン1mm厚で十分で、上半身は0.5~1mm厚でもヨカッタ感じ。






川湯温泉公衆浴場に浸かって、熊野大社にお参りしてから帰途に着いた。

以前、行った時は光明池から片道4時間半くらいかかった憶えがあるが、
今回、大阪市淀川区から3時間ちょい。片道1時間以上短縮。京奈和道とR168の高速化がヤバ過ぎる!

Click to rate this post!
[Total: 1 Average: 5]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。