2016年6月4日 水晶谷下降口剣又谷遡行楊子ヶ宿小屋泊

↑口剣又谷 標高1300m付近のCS滝をセカンドで登るYさん。

口剣又谷に入ってからは水が少なく、浮石が多かったですが、行って良かったです。八年ぶりに白川又川本流に行けたのも、これまた良かったです。
奥駆道に出てから雨が降ってきたので、
「癒し渓」「ゆるふわ」を追い求める私達は
プランAの谷下降を中止し、プランBの綺麗な避難小屋泊にしました。
翌日6月5日は雨+強風の中、奥駆道を辿って行者還トンネル西口Pまで戻りました。
奥駆道下山の動画↓
written by 名塩村民

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。