2023年開幕!南紀 和田川白谷左俣

桜の開花と共に沢シーズンの始まりです。3月31日(金)、南紀、赤木川支流和田川の白谷に行ってきました!

メンバーは、アサラト妖精さんと、シブ&コージ。

足慣らしにと和田川の谷を選んだが、なかなか凄みのあるゴルジュがありました。

林道から和田川に降り立ち、本流を渡渉し、白谷出合へ。さっそく壁は立っているが、しばらくは河原。ちらほら滝が出てきてウォーミングアップできた頃、突然、沢が左に屈曲してゴルジュとなる。

 

ルンゼから高巻き、針に糸を通すようなルーファイで入口5mの上に降り立つ。函形の淵を持った連滝帯となり、へつったり、直登したり、際を巻いたりして突破していく。

 

 

やがて壁が低くなりゴルジュを脱すると二又。記録のない左俣に入ってると、滝が出てくるわ!!大当たり〜🤗

登ったり巻いたり、ライン取りをイメージしながら突破していくのが楽しい。

最後はザレてくるが、詰めると林道に飛び出し??林道に惑わされたり、テープに誘われたりして右往左往。最後の分岐を誤り、熊野古道から小和瀬の渡しへ下山し、長い林道歩きも足トレになった!と、3人で話す。

 

 

 

Click to rate this post!
[Total: 2 Average: 5]

About Author