60周年記念パーティ・式典プログラム

いよいよ大阪わらじの会60周年記念パーティが今週末に迫りました。15時からの式典のプログラムを公開❗

『沢登りルート100』やその他著作多数の吉岡章四代目代表による挨拶に、海外溯行同人の発起人である茂木完治三代目代表による、世界の渓谷の講演。また、現代表はわらじの歴史を辿りつつ、“地域研究”と“パイオニアワーク”、“渓谷登攀”、“冬の谷溯行”という四つの系譜について語る。

現役会員と会外の沢屋による発表は、関西の“渓谷登攀”の系譜を担う3パーティによる大滝初登の講演。また、菊ノ窟は、大峰奥駈36靡の中でも謎とされており、和田氏によるその探索記は地域研究としても無論、学術的にも貴重だ。そして、沢登りの新たな可能性を開くものとして、近野氏によるケイビングの講演。これからの沢登りの地平を拓く見逃せない講演ばかりだ。

 

Click to rate this post!
[Total: 5 Average: 5]

About Author