ブナ小屋谷左又下降カラスノウシロ谷溯行 石徹白登山口in/out 2018/10/20-21

Pocket

    • 山行目的
      • 紅葉狩り
      • 追悼山行
      • 行ったことない谷の溯下降
      • 捜索段取り疲れの解消

2018/11/04 14:43 遡行図追記

行って良かったです。

かなり盛った写真をアップしておきます。(御嶽山のみ素ぅの写真)

 

石徹白道の紅葉
石徹白道の紅葉
ブナ小屋谷左又の滝 標高約1400m, 6mF
ブナ小屋谷左又の滝 標高約1400m, 6mF
ブナ小屋谷左又の滝 標高約1360m, 13mF, 右岸巻き降りで苦労した。左岸巻き降りがオススメ。
ブナ小屋谷左又の滝 標高約1360m, 13mF, 右岸巻き降りで苦労した。左岸巻き降りがオススメ。
ブナ小屋谷左又, 標高約1370m, 二条滝
ブナ小屋谷左又, 標高約1370m, 二条滝
カラスノウシロ谷
カラスノウシロ谷
カラスノウシロ谷で一番てこずった滝。パーティが登るのに、約50分かかった滝。荷揚げもした。
カラスノウシロ谷で一番てこずった滝。パーティが登るのに、約50分かかった滝。荷揚げもした。
一ノ峰付近から見えた噴煙を上げる御嶽山
一ノ峰付近から見えた噴煙を上げる御嶽山

 

総じて良かったっす。二日目の石徹白道で膝痛なってきた以外は全て楽しかったっ

 

遡行図

ブナ小屋谷左又遡行図
ブナ小屋谷左又遡行図
カラスノウシロ谷遡行図
カラスノウシロ谷遡行図

投稿者: 名塩村民

元サイト管理人。人生初遡行2001年7月。以後、"登攀の蓄積"ゼロ。自分のチョットした思いつきを沢登りの行き先、ルート取り、などなどにPDCAで回していくのが好き。

「ブナ小屋谷左又下降カラスノウシロ谷溯行 石徹白登山口in/out 2018/10/20-21」への4件のフィードバック

  1. 盛りすぎなのか、ブルーライトカット眼鏡でも眩しいです。

  2. かまちゃん、お帰りなさい!
    渋くて、いい谷ですね~。
    紅葉鮮やかで、目に眩しく感じます。

    1. どうもです。ゆるふわ範疇ではなかったですが、お陰さんで楽しめましたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。