恵那山 本谷川 黒沢

2019/10/20㈰ 曇り時々晴れ

メンバー 名塩村民さん、ツトムクルーズ(記)

今回も第一候補に挙げていた沢が降雨の為に中止となった。代替案として名塩村民さんのバイブルから飛び出したのは【恵那山】でした。沢登り+紅葉狩り&百名山のピークハントという欲張り企画。なんだか、期待感マックスです!

恵那山への登山口となる広河原駐車地に、前夜着いた時には雨が降っていたが、朝起きた時には、空に星と月が輝いていた。

出発前のトラブル。アッシのウッカリ癖が炸裂してしまい、名塩村民さんの車の鍵と自分の車の鍵を取り違えてしまう。アッシの車にロックが掛からず、探したり、確認したりで一時間以上出発が遅れてしまう。

落ち込みが激しくションボリしていると「降りかかる困難を克服してこその沢屋や。楽しんで行こう!」と名塩村民さんの励ましの言葉に救われる。

気を取り直して、うっかりツトムクルーズ発進です。

舗装路を進み、登山口と1つ目の堰堤を越えた所から入渓しました。

堰堤を全て越えた所、薄っすらと紅葉してきています。

気を取り直してバンバン行くツトムクルーズ。がチョビっと冷たい。

すっかり絶好調に。単細胞ぶり発揮!

好敵手、小滝はお手の物です。

滝が出てこないなーと思っていたら、バーン出てきました。大きいのがこれ一つだったかな。ロープを出して巻いて行きました。

だいぶ、詰め上がってきました。紅葉も綺麗で良い感じ。

白樺かな?白っぽい木々がキレイです。しかし、この後待ち受ける藪こぎ。

先行の名塩村民さん「今日は、藪こぎのウオーミングアップやな」。ツトムクルーズ、いつものヘロヘロ〰〰無口なオッサン。


ピークハンター化したオジサマ達。ポーズが決まりすぎてチョビっとキモい?

若い子も居たのに、よーやるわ?

 

↑赤石山脈(南アルプス)の稜線がクッキリ見えていることの悦びをジョントラボルタインスパイアドで表すツトムクルーズさま。

 

下山時の針葉樹林、なんか樹皮の色も独特で癒やされます。近畿圏で見る針葉樹とはかなり雰囲気が違って見えました。

こんな立派な橋、沢屋が渡っちゃーあ駄目でしょう!ウソウソ。

本日、お疲れさまでした。楽しかったぁー!!

以下はGPSログです。

GPS log
Click to rate this post!
[Total: 3 Average: 4.7]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。