下降 道路、温泉、食事、私有地 

2020/10/17-18白山 中ノ川下降


白山 中ノ川で谷中泊と沢下降してきました。

【参加者】名塩村民、ノブリン(記)

一日目

新岩間温泉登山口を出発し、中ノ川を並走する岩間道から噴泉塔を目指します。

凄い光景Σ(・□・;)

秋めいています✨

一時間半ほどで岩間休憩舎に到着。

秘湯だあ。入りたかったが、我慢して先にすすみました。

 

噴泉塔はこっちーーーーーー(ここから先はそれなりの装備が必要)

モネの絵画のような鮮やかさ

中ノ川の河原着‼

これが噴泉塔。源泉が湧き出てる!!

 

焚き火と温泉のおかげで暖かい谷中泊ができました。

河原の流木が少し湿っていたが、村民さんの焚き火ノウハウでこの火力。スゲぇぜ。

最終的にこんな丸太まで燃やしましたよっ。

 

二日目

キャンプ地を後にします。絶景。

 

慎重に渡渉を繰り返しながらの下降。

 

おっ!!また温泉が湧き出てる!!

あったけ~~~~~~~(#^.^#)まさに秘湯中の秘湯。

 

堰堤が行く手を阻みます。


 

壊れた古い堰堤。不気味すぎる(*´Д`)

 

またまた堰堤。鉄骨ジャングルを慎重に懸垂下降。

 

なんじゃこりゃあ~。導水管から吹きでいてるオーバーフローか何か。すんげー迫力(^^;)

 

発電所に到着。ここで谷をエスケープして駐車地へ。

紅葉と野湯があり、大渓谷のスケール感とかそれに贖う人工物の廃墟感とか、いろいろ満喫できたお腹いっぱいの山行でした!!

(GoPro忘れたのでいつものショートムービーはありませんm(__)m)

Click to rate this post!
[Total: 4 Average: 5]

Related posts

3 Thoughts to “2020/10/17-18白山 中ノ川下降”

  1. 枝にブッ刺したウインナーに内心少し抵抗感がありました。
    最終的には慣れてどうでもよくなりました笑

    1. 名塩村民

      せやったんや!!その場で ゆうてや!!w

  2. 名塩村民

    >ねあん様
    今回の焚き火で炙るソーセージは
    但馬屋の特撰ウインナーでした。
    皮パリパリで美味かったっすけど、私的にはシャウエッセン…

Leave a Comment