2015/9/20-21 遥かな尾瀬、遥か過ぎた尾瀬

「"沢登り"専門」なんて書いてあるので、こんなんアカンのかなぁと思いつつも…
沢靴履いてたし(4人パーティ中、俺1人だけ)、5~6mは遡行したし(4人パーティ中、俺1人だけ)、まぁ、ちょっとぐらいやったらええんちゃうってことで。
上の写真は家族で尾瀬にハイキングに行った時の写真で、アヤメ平たらゆうところから燧ケ岳たらゆうオヤマのほうを撮ってます。
何が「遥か」かって、まず、「自宅から片道約650kmのドライブ」っちぅことと、
もう一つは「トイレ」です。ウチのチビちゃんらはトイレが近いんですが、尾瀬は「人通りが激しい」「見通しが良い」という特色がありまして、トイレで おしっこしても次のトイレまで もたず、また、「その辺でササっと…」ということが大変やりづらい環境です。そういうことで「トイレが遥か彼方、遥かなるトイレ」でもありました。
でも、行って良かったと思ってます。人多い公園みたいなとこやし、特に連休の時とかは積極的にオススメはしませんけど。
written by 名塩村民