黒部 剣沢(敗退)

黒部・剣沢。

日本屈指の険谷として知られ、現在でもその完登は限られた者にしか、許されていない。

大阪わらじの会において、池上さんの剱沢単独行に始まり、岩崎さん&朝山さんパーティによる登攀があり、私達にとって憧れの渓谷だった。

わらじ若手ホープのaWc君という心強いメンバーを加えて、チャンスを伺っていた。

“黒部 剣沢(敗退)” の続きを読む

再び柳又谷へ(黒部 黒薙川柳又谷敗退)

10月23~26日、昨年に引き続き、黒部の柳又谷に行ってきた。

10年前、2007年以来の宿題を今度こそ、片付ける為に・・・。

今回は、赤男谷を下降し、上ノ廊下入口にダイレクトに降り立つアプローチを採ったが・・・

 

“再び柳又谷へ(黒部 黒薙川柳又谷敗退)” の続きを読む

中ア 太田切川・中御所谷

連休確保し、いざ、北アルプスの谷へ!

・・・のはずが、天候悪化で中部山岳地帯を南下することに。。

北アルプスから中アルプスの谷に転戦することになった。

“中ア 太田切川・中御所谷” の続きを読む

池郷川・小又谷

8月13日は、池郷川・小又谷へ。

小又谷にはわらじに入る以前、2003年8月にかまちゃんらと一度行ったことがある。

あの時は、池原で前夜泊した。Oさんからの、大量の餃子の差し入れを今でも覚えている。

あれから、随分、月日が経ってしまった・・・。

 

“池郷川・小又谷” の続きを読む

泳いで、泳いで、そして泳いで(小口川・静閑瀞)

7月29日(土)、暑さを逃れて、南紀・小口川静閑瀞へ。

両岸は鬱蒼としたジャングルのような南紀特有の樹林帯。その間を薄緑色をした淵がとうとうと続きます。

静閑瀞は、黒蔵谷と並ぶ南紀のウォータークライミングのメッカと言えるでしょう。

 

“泳いで、泳いで、そして泳いで(小口川・静閑瀞)” の続きを読む

焚火山行・中奥川赤倉谷

15~16日は、今シーズン初めての焚火山行へ!

中奥川の赤倉谷を溯行し、一度幕営してみたかった奥ノ平谷源流で一泊することにしました。

ギアは最低限にし、その代わりアルコールと食事を充実させることにしました。

“焚火山行・中奥川赤倉谷” の続きを読む

上多古川・野ノ平谷

6月2日(金)は、コージと野ノ平谷へ。

「野ノ平谷?! それどこやねん?」

題して、“それどこやねん”、もしくは、“再発見” シリーズ第三弾!!

野ノ平谷は、伊坪谷と水谷の間に入る、上多古川の左岸支谷のことなんですよ

(^0‐)。

“上多古川・野ノ平谷” の続きを読む