大峰・上多古川・上谷

Pocket

8月21日(日) 日帰り  メンバー K宗・N林・K・N・I・M(6名)
 
土曜日から
が降ったり、止んだりで、日曜日の朝も小雨がパラつき
さらに午後からは天候が悪く、崩れるという予報
三重方面の沢を予定していたが、新人のIさんも参加なんで
結局近場で下山も簡単に出来そうな上多古川・上谷に変更となった
 

   
 
久し振りの顔合わせのKさんとNさん。お互いの子供が大きくなった事や
昔の山行仲間の話や、爆烈トークで花が咲いた
 

   
 

   
 
この谷は特にコメントする事も無く、新人のIさんも楽しく登っていた

   
 

   
 
久し振りに渋い登りを見せてくれたK宗さん、フリーで登って行く
上からロープを出してもらい、皆は安全に登る事が出来た。

   
 
1段目までは、難無く登って行けるが、2段目からは見た目以上にイヤらしく
躊躇してしまうが・・・またもやK宗さんが現役バリバリの頃を思い出させるシブトイ登りを見せ
フリーで登って行った
ロープを出して貰い登るが、結構難しい
「よう、こんな所をフリーで登ったわ
」まだまだK宗さんバリバリですよ
Iさんも次々と怖いながらも滝を登れて、楽しいと大喜びでした。

   
 
お昼を食べ終わる頃に、急に辺りが暗くなり、

が振り出したので
二股の朽ちた植林小屋辺りで遡行を打ち切り、下山道を辿り降りた。
途中、下山道を見失うが、そこはベテランKさんが上手く見付けて駐車地へ
(あっと言う間に、増水しててビックリ
今回も安全第一で、滝を登って楽しく遡行出来ました

投稿者: シブ

2003年12月大阪わらじの会入会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。