下又白谷(敗退)

Pocket

10/9

直前までひたすら豪雨。かなり降っているが、昼前には上がる予報

雪渓も少なくゴルジュの全貌が楽しめそうなこともありGO!

水量が問題になる沢でもなさそうだしという感じ

朝一のバスで上高地入り。登山届を出し、場違いな恰好で上高地をあるく

相変わらず雨は降り続けていてアンニュイな気分。明神でつい休憩して色々買ってしまった

下又白出合は伏流のはずが、この日は水がざーざー。しかし、予報より早く、九時ごろには雨が上がった。これはラッキー!!

001

しばし歩いて鉄のF1。予想通り雪渓は端っこにちょこっと残っているだけ

水量は当然多く、滝の見応えもばっちり

005

突破は右からとするが、1ピッチ目は砂も乗ってるし滑りやすくて悪い

トラバースするとこでどうしても一歩が出ず、ハンマーでリスをほじり返してロストアローを決めてなんとか踏ん切りがついた

その先のピッチはまぁまぁ快適。どんどん上がっていける

007

が、しかし、上のバンドが良さそう~→やっぱここ無理だわ。お?この上こそよさそうだな!

を繰り返し、上がりすぎる。気が付けばほぼ稜線だ。ここから再度行っても時間切れ間違いなし

協議の結果、今回は敗退することに。50mザイル×2の懸垂で4ピッチ

これだけでどれだけ上がりすぎたかわかるというものだ

しかしロケーションは素晴らしい!絶対また来ないとと心に誓う009

後は同下降するだけ。水量は明らかに減っていて歩きやすい。出合くらいで日没し、上高地をヘッドラで

バスは終わっているのでひたすら歩いて終了

今回は残念だったが、この先の銅のF3、銀のF2と続くゴルジュを見るのがさらに楽しみになった

雪渓のないF1も見れたしこれはこれで?

投稿者: aWc

ゾウアザラシ系さわのぼらー

「下又白谷(敗退)」への2件のフィードバック

  1. 敗退しないに越したことないけど、
    敗退を臆せず、谷に向かう姿勢は、
    立派やと思います!

    1. ありがとうございます!
      これ以上敗退慣れしないようには心がけます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。