溯行 

大滝登攀 鳥取 三滝渓


初めまして。6月に入会させていただいたTimTamです!

入会しての初山行を投稿させていただきたいと思います。

6/28 メンバー:シブ&コージ KAWAc 会外1 TimTam

天気:曇り 水量:普通

kawaCさんの誘いで鳥取の三滝渓の大滝登攀に連れて行ってもらいました。

時期は梅雨真っ只中でしたが、鳥取の日本海側は降ってないということでこの滝をチョイス。これが当たりでした。

遊歩道で不動滝手前にかかる吊橋までアプローチし、吊橋手前から最後は懸垂で入渓。途中、遊歩道の階段の登りが暑くて一刻も早くドボンしたかった。

吊橋手前から見る千丈滝。100mほどであろうか、高さがあり大迫力である。今からあれを登ると思うとゾクゾクする。

入渓していきなり5mほどの滝。適度にあるスタンスをつなぎ最後は水芯を登った。

5mほどの滝を抜け、そのすぐ上の3mほどの滝も抜けると目の前に迫力の千丈滝が姿を現す。1ピッチ目の中間部のホールドが細かくて悪く、ハーケンが打ったそばから岩ごと剥がれていくようでかなりのプアプロ。

KAWAcさんがクライムダウンし、コージさんにチェンジ。下から見ていると一体何を踏んでいるのか。全く分からない。クライミングシューズのソールが下から全て見えているように思う。美しいムーヴで立ち木まで抜け切った。

2ピッチ目は高度感があり、最後に水流を横切るという面白いラインであった。

 

3ピッチ目は5mほどで、鎖が上から張られてれていた。一体何の為の鎖なのか。遊歩道の一部にしてはエクストリームすぎる。

 

3ピッチ目を抜けてすぐのチョックストーンとその先にかかる不動滝。

不動滝はかなりシャワーになりそうで、寒そうなので右岸を巻いた。

不動滝を巻き終えるとすぐ白糸の滝に出る。白糸の滝は2ピッチで抜けた。1ピッチ目をリードさせてもらったが、ヌメヌメでいやらしく千丈滝とはまた違った面白さがあった。ハーケンがバチ効きしたので安心して登ることができた。高さは100mと聞いていたが実際には60mほどであると思う。

白糸の滝落ち口にて。白糸の滝から先はいっきに癒し系の渓相であった。落ち口からすぐの右岸の赤テープから踏み跡をたどり、荒れた遊歩道を歩いて下山した。

天気予報が的中し雨は降らず、大迫力の大滝2本を登ることができ大満足でした。1本目の千丈滝は乾いたセクションが多く、2本目の白糸の滝は全体的に濡れていていやらしい感じで趣向が違う2本を登れるというのも魅力でした。連れて行ってくださったコージさん、シブさん、KAWAcさん、会外1さんありがとうございました!

 

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

Related posts

6 Thoughts to “大滝登攀 鳥取 三滝渓”

  1. Shibu

    初投稿有難う!
    三滝渓谷、面白かったね。
    TimTamの二つのリード、本当に安定していました。

    KAWAcを中心に心強いメンツが入ってくれて、
    これからのわらじが楽しみです。

    1. TimTam

      記録にも書いたんですけど、迫力すごくて、登りにもいろんな要素があってとても面白かったです。

      また、ご一緒させてください!

  2. KAWAc

    更新お疲れ様!いや~かなり良い滝やったね!
    大阪からも結構近いし、もうちょっと登られても良いかな?とは思うくらい良かった
    今なら鳥取道も無料やし、遊歩道も生きてるし。。。門滝不動滝も含めての日帰り完全突破は現れるか!?
    しかし核心部は流石コージさんでした。もっと修行してきます。

    1. TimTam

      門滝から全部登り切ってみたいです!!

      核心部のコージさんはほんとにメンタル、技術ともにしびれました。

      僕も修行しないとです。

      1. cozy

        継続は力なり!
        また行きましょう!!

    2. cozy

      今更ながらよくぞわらじの扉を叩いてくれたわ。
      行ってナンボの世界なんで、これからもガンガン行ってください。

Leave a Comment

Add your own review

Rating