嵐の前に・・・比良 安曇川・猪谷(ヒジキ谷)

Pocket

台風来る前にもう一本と、先週に引き続いて比良の谷へ。

ヌクイ谷の次に悪い(良い)と言われる猪谷。

多くは本谷を詰めるようだが、こちらの方が滝が多くて面白そうだと、

ヒジキ谷に入ってみることにした。

 

【日程】2018年9月3日(月)

【場所】比良 安曇川 猪谷(ヒジキ谷)

【メンバー】シブ&コージ

【天候】曇り時々晴れ

 

国道脇に駐車し、猪林道を終点まで歩く。堰堤を二つ越えたところで、

入谷。

猪谷本谷の記録は、今年すでにK山さんによるものがあるので、割愛させて頂く!

 

 

 

 

どれも、シャワクラで直登できてしまうところが、猪谷人気の由縁か。

ネジレ滝登って、二又へ。右のヒジキ谷に進む。

日差しがないので、そろそろ寒くなってきた・・・。

 

 

 

 

ヒジキ谷は出合から、いきなりゴルジュ。

さっそく、滝が出てきて、いい感じでじゃんじゃん登らせてくれる。

 

そうして、谷幅がぐっと狭まり、チムニー状に連滝を掛ける。

 

多段10m。

 

 

多段18m下部。

 

多段18m上部。

 

もう正直言って寒くて仕方がないのだが、巻くという選択肢は脳裡にない。

多段18mを登ると、ゴルジュを脱し、谷が開ける。

その先には、ヒジキ滝の姿が眺められる・・・・。

 

 

「これも登れそうやで!」ということで、ザイルを再び出す。

ヒジキ滝は二段と『登山体系』では記されているが、二つの滝で構成されているようだ。

 

ヒジキ滝下段。

 

ヒジキ滝上段。

 

容易だが、岩質は脆いので注意!

ヒジキ滝の上は打って変わり河原となり、植林が広がる。

下山は、コメカイ道を栃生へ。

超快適高速道路だった。

 

投稿者: シブ

2003年12月大阪わらじの会入会

「嵐の前に・・・比良 安曇川・猪谷(ヒジキ谷)」への2件のフィードバック

  1. ヒジキ谷の方が面白そうですね。
    下山が若干長くなるぐらいですかね。
    来年、また行かねば…。

    1. 猪谷自体が短い谷なんで、少々、下山が長くなるのは全く問題ないです。
      コメカイ道も、超快適高速道路です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。