水. 11月 20th, 2019

6 thoughts on “岐阜白山 尾上郷川~ブナ小屋谷右又~石徹白

  1. はじめの方はクリタケかチャナメツムタケぽいが現物を見ないと?

    1. Wさん、有難うございます!
      現物は置いて来てしまい、私も写真と手元の入門書を見比べてるだけなのですが、一番近いのはクリタケ、チャナメツムタケの方はその本には無く、今ネットで見てより似てるかなと。でもズバリではないような、似た毒ものも多いとか、甘くないですねぇ、キノコの世界!

  2. Nakazawaさん、素晴らしい冒険を共有して下さって有難うございました。文中のKさんは私であり、色々余計なお節介で心配してしまいましたが、ほんま余計やったなと思いました。各滝でのルート取りにもよると思いますけど、右又より左又のほうが楽だったかもしんないっすね。たぬきの眼グルグルの後、どーやってゲートの車まで戻られたのかも気になってますw
    ちなみに私らのテン場は標高1145mの左岸側でした。Nakazawaさんの写真のテン場も以前とまったことがあり、今回もチェックしててイイなと思いましたが翌日のため少しでも上流側に移動しようということで。

    1. 名塩村民ことKさん、
      余計なお世話どころか、情報頂けなければ、多分出合まで行ってまた超長い林道を引き返す羽目になってたと思います。(ほぼ)正確な情報、有難うございました!!
      ブログのやり方も、行き届いたサポート頂き有難うございました。
      自転車の後ですね、全然もったいつけるような話ではなく単にタクシー呼んだんですが、一番早いとこを教えて貰おうと立ち寄った家が、寒いからと中に入れてくれただけでなく、5歳くらいの男の子がお膳持って出て来て、私のことを不思議そうに・・みたいな事もあったわけです。
      それより、タヌキのぐるぐる、メールでもコメント頂きましたね、そこまで気に入って頂けるとは・・動物に会い易いのは、単独の場合のメリットかと思います(動物にもよりますが)
      それでは!

  3. 様々なハプニングありながらも、最終下山時刻には、
    きっちり下山されてきたのは、N澤さんの力ですね。
    あえて、地形図以外の情報に頼らずの山行も、素敵です。
    今年で一番、面白く読ませてもらったレポでした!
    また、投稿宜しくお願いします。

    1. シブさん、コメント有難うございます。
      Kさんに促されつつ書いては見たのですが、こんなドタバタみたいなのここに書いて良いのか?くらいに思ってました。楽しんで頂けたとの事、望外の喜びです、有難うございます。
      でも、危ないですよね、次はまた暖かくなってから、突発事項含めても余裕あるくらいで計画したいと思います。それとやはり技術の習得が重要と思います、引き続きご指導よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です