溯行 

これからお勧めっ!奥高野 十津川・キリキ谷本谷(右又)


先日行ったキリキ谷左又。これはこれで面白かったのですが、

こちらの方が絶対、面白そう・・・ということで行ってきました。

シャワクラ全開~!で登れる、これからお勧めの谷です。

 

【日程】2019年6月23日(日)

【エリア】奥高野 十津川・キリキ谷本谷(右又)

【天候】曇り

【メンバー】シブ(記)&コージ

 

雨が降るかも?の予報でしたが、行かな後悔するで・・ということで、

出発。大阪も朝からどんより曇っていましたが、十津川方面に向かっていると、

青空なんかも覗いてます~。

二又まで。

前回巻いてしまった滝も、今回は積極的にチャレンジして行きます。

見た目悪そうでも、滝下に行ってみないと分からない~。

15mは手に追えず巻きます。

そして、二又へ。

右又が本谷。

右又出合には二段10mが掛かります。下段はフリーで、上段はザイルを出します。右側の凹角を登りましたが、意外と悪かったー。

右又出合の10m。

 

 

さて、いよいよ本谷ゴルジュへ突入です!

滝はバンバン出てくる、威圧感はないかな?

どれも登って行くことができて愉しい~!

やがて、右岸側に大きな壁が立ち、谷間に圧し掛かってくるようです。

これからが、キリキ谷ゴルジュの真骨頂!!

両岸に壁が迫り、谷間はスリット式に切れ込みます。

一度巻いてしまうと、復帰不可能なので、逃げずに前進あるのみ!です。

 

 

がんがんシャワーを浴びて、すべて登って行くことができます。

ただ、水量多過ぎると、谷筋を進むことは不可能になるでしょう。

少なくても面白くないし・・・楽しめるコンディションを掴んで行ってみて下さい♪

 

出口のCSはダイナミックなフリームーブで突破します。

 

ゴルジュ抜け口には意外と深い釜を持った4mの登場で、

泳いで取り付きます。

相方が登ってしまったので、仕方なくついて行きましたが、

かなりトリッキーなムーブを強いられました。

 

 

 

ゴルジュを抜けると、ごく平凡な渓相となります。

もう見るべきものがないという丁度いいタイミングで、仕事道が横断します。

これを辿って、引土の集落で楽々下山となります。

“登れる” “濡れる” “下山が楽チン”

三拍子揃った、お勧めの谷です!

 

 

 

 

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

Related posts

2 Thoughts to “これからお勧めっ!奥高野 十津川・キリキ谷本谷(右又)”

  1. KM2

    梅雨時に行くのに良さげですね。
    あまり増水していると無理なのでしょうが。。

    1. もっと行かれて良い谷だと思います。
      水量多過ぎると、登れなくなってしまうので、
      そこそこ水量多い時がお勧めです。

Leave a Comment