2019/07/21(日)蓮 千石谷 赤クラ滝谷と喜平小屋谷の二又まで

去年の芦廼瀬捜索に2回きてくれたKRHSさんと随分前から一緒に沢登り行きませう、ゆうてて、もしかしたらシャコジやったかもしれんけど、今回、諦めてくれたのか、なんか知らんけど一か月以上前から行く日を決めてた。その後、KRHSさん以外に二人メンツが増えたけど、その二人は結局、行けまへーんってなって、KRHSさんとサシで行くことになったのが、今回の沢登りです。(長っ)

蓮 千石谷 五段の滝の最下段の滝
蓮 千石谷 五段の滝の最下段の滝

最初、土曜日に行こゆうとってんけど、日曜のほうが天気マシちゃうかゆうことで、日曜にシフト。
で、gpvとにらめっこで、それまでの降雨で増水してるかもやけど、なるべく緯度あげたほうが降らんらしいわ、ってんで、もともとは池原ダム坂本ダム周辺や宮川ダム周辺で考えとってんけど、最後の最後で蓮の谷を選んだ。でもって、行ったことのない千石谷にした。ファイナルアンサーってやつ。

前夜泊は大和八木駅に近いKRHSさんちで2.5缶くらいビールやチューハイを呑んでダベったあと、寝かせてもろた。快適過ぎる。
KRHSさんちをam5:30に発ち、ヌタハラ谷の橋を渡ってスグの駐車地に6:45着。あれ?もぉ着いたわ、的な。でも最後の1kmくらいは、途中で車おりて道の石をドケたりしながら運転してた。

でもユックリ用意してたから、歩き始めは8時過ぎ。(遅っ)

1分半の動画

そんなこんなで まぁ楽しいし、しんどいし、でも楽しいし。

運転中は霧雨というか小雨がパラついたりもしたけど、着いたら、もぉやんどって、その後は全く降らへんかっただけでなく、時々晴れ間もさして、夏の遡行気分を大いに盛り上げてくれた。gpvさまさまですわ。
2回ほど奥ノ平谷に行った時の水量と比べると、今回、一番多かった。その分、迫力あった。ゴーロ滝も、五段の滝も、それ以外の滝も、なんか凄かった。もちろん伏流区間なんて無いしね。

前回の岩屋俣谷別山谷左又や前々回の池郷川皮張谷では、ほんまマジでヘトヘトなって、後半は足つったり もしくは攣りそうになったりしてたし、帰宅後数日間筋肉痛がとれないロボット状態やったけど、今回は、そんな筋肉痛になることもなく、それでも、色々と出発から下山の最後駐車地に着くまでドラマがありぃの、で、いい一日になった。ぼかぁシヤワセだなぁ。。。(呑まずに書いてます

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

3件のコメント

  1. gpbって、スマホじゃないとあかんのかな?

    • 名塩村民

      “gpb”やのぉて”gpv“っす。パソコンでも見れとるで。

    • 名塩村民

      多分やけど、ガラケーで見れるかー?ゆうことなら、知らんけど、見れへんかったんやったら、そのガラケーでは見えへんゆうことちゃう。昔は、ガラケーのブラウザでも見れるように色んなサイトがあったけど、今はどうなんやろねぇ。8千円くらいで中古のスマホこーて、月500円の格安SIM挿して使うんが俺的おすすめっす。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。