溯行 

越後の沢入門渓─三国川黒又沢日向沢/左梨川道行沢本谷


せっかく確保した連休は台風10号通過でどこもぱっとしない天気だったが、

比較的良さそうな越後に遠征してみることにした。

日帰りできる入門の谷ということで、三国川(さぐりがわ)黒又沢日向沢と、

佐梨川道行沢の魚野川水系の谷二本をチョイス。

【日程】2020年9月8日(三国川黒又沢日向沢)/9日(佐梨川道行沢)

【場所】越後三山 魚野川水系

【地形図】「兎岳」「八海山」

【天気】8日・9日(いずれも晴れ後雨)

【メンバー】シブ(記)&コージ

 

まずは、険谷で知られる三国川の入門ということで、黒又沢日向沢へ。

スラブの景観を堪能できる、越後感味ある谷でした。

 

 

下山してから、やっぱり雨が降ってきました。夜半も一時激しく降ることあり、

明日はどうしようかな~と思いましたが、明るくなると、どんより、しかし、

歩き始めるとやがて、晴れ間が広がってきました。

 

佐梨川・道行沢は、明るく開けた日向沢と打って変わり、

谷間には鬱蒼とした樹林が覆い被さるようで、

熊の気配にドキドキしながらの溯行となりました。

 

登り出た稜線からは荒沢岳や中ノ岳など会越国境の山々を見渡すことができました。

この広大な山塊の懐には、また魅力的な谷々が・・。

今年は残雪が少ないようですが、北ノ又川源流には大きな雪渓が残されていました。

 

Click to rate this post!
[Total: 3 Average: 4]

Related posts

Leave a Comment