播磨 倉谷

本来なら、笛吹川釜ノ沢に遠征の予定だったが、天候を考慮しキャンセル。

予定がスパーンと空いてしまった…。近場の沢でも、ということで、余り期待せずに、兵庫県朝来市生野町の倉谷を溯行してきました。

日時:’16年8月18日(木) 天候:快晴 メンバー:小山(単独) “播磨 倉谷”の続きを読む

大峰 下多古川本谷

当初は、私の兄を連れて前鬼川へ行く予定だったが、怖気づいたのか、直前キャンセル。

とはいえ家に居てもしょうがないので、手軽に行ける谷を、ということで、大峰の下多古谷川本谷まで、のんびり撮影行に出かけた。

日時:’16年8月6日(土)

メンバー:小山(単独) “大峰 下多古川本谷”の続きを読む

【体験山行】比良 奥ノ深谷

沢登りもシーズンを迎えておりますですね。6月の集会で見学に来られていたNNさんをお連れして、比良の奥ノ深谷へ行ってきました。
日時:6月18日(土)
天候:晴れ
メンバー:NNさん(入会希望者)、小山

“【体験山行】比良 奥ノ深谷”の続きを読む

大峰 小谷川

5月の集会で日帰り沢行の企画を相談し、ONさんと大峰の小谷川に向かった。

※RTさんとHさんも参加表明頂いたが、色々あり、ONさんと2人で溯行となった。
【場所】大峰 小谷川
【日時】5月15日(日) 【天候】晴れ
【メンバー】ONさん、小山
上北山中学校から小谷川に沿った林道に入り、ゲート前に駐車。
少し歩いて入渓した。

“大峰 小谷川”の続きを読む

播磨 マンガ谷

大阪わらじの会で、あまり溯行対象にならない兵庫県。

それなりに谷はあるのだが、大峰や台高と比べると谷の発達度や格が劣るのも
事実と思う。
また、兵庫県の山間部までのアクセスは、中国自動車道を使って、がメインに
なるが、帰りの渋滞も想定せねばならず、足が遠のく一因でもあるだろう。
前々から気になっていた「マンガ谷」。
今回、単独行で訪れてみた。
※大先輩の中庄谷さんが、以下のコメントを残しておられる。
 ”こんな所にこんな素晴らしい谷がといぶかるほどの秀渓なので、ぜひとも
 訪れてほしい”

“播磨 マンガ谷”の続きを読む