台高 宮川・鯎谷

Pocket

年の瀬迫る12月30日、2017年の沢納めとして宮川の鯎谷に行ってきた。

 

 

【日程】2017年12月30日

【メンバー】シブ&コージ

【天候】晴れ

 

2017年、最後の山行も沢で締めくくりたい。

鯎谷は、紀伊半島大水害後、土砂の流入で荒れ果ててしまったらしい。

 

 

確かに出合から夥しい土砂が堆積が見られる。

しかし、両岸の壁は立派で、ここがゴルジュの只中であれば、かなり悪そうだと、

空想を膨らませながら進んで行く。

 

谷が右に曲がると、そこにウグイ滝30mが現れる。

岩壁を断ち割りくの字に流れ入る姿は、なかなか立派だ。

 

 

随分後戻りして高巻くと、ウグイ滝上には二条6mが続く。

そこで滝場は終わってしまい、延々とゴーロが続く。

やがて、巨岩帯となり、大岩の間を縫って進む。

 

 

 

大岩の合間には、たまにはこんな淵と滝があったりもするが、

概ね岩がゴロゴロした渓相だ。

 

 

二又となり、左又に入ると、ちょっとした滝場が現れる。

滝場を抜けると、谷は開けて再びゴーロ。

 

 

 

奥の二又で谷から離れ、右岸の尾根に這い上がる。

尾根からは宮川の流れや、遥かに太平洋が見渡せる。

立派な発電所施設を追いながら、下山。

2017年も色んな谷に行ってきた。

来年も更なる谷との出会いを求めて、身も心も更に研ぎ澄まして行きたい。

 

 

 

 

 

 

投稿者: シブ

2003年12月大阪わらじの会入会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。