水. 2月 19th, 2020

5 thoughts on “宮川・不動谷~奥不動谷

  1. 懐かしく拝見しました。往年のアマゴ釣り師です。
    昭和50年頃から平成初めまで通い詰めた思い入れの渓です。
    当時は不動谷小屋は無人でしたが管理はされており、原木搬出の軌道跡は
    歩行できるところもありました。
    上流部の渓相は穏やかで、アマゴの聖地でした。

  2. 懐かしく拝見しました、かってのアマゴ釣り師です。
    昭和50年頃より平成初めまで通い詰めました、最初は父ヶ谷より山越えで、途中からは
    大台林道で堂倉、西ノ谷を経て車で不動ダム近くまで入れました。当時は不動谷の小屋も
    無人ではあるが、管理されていました。アマゴの聖地で渓相も上流部は穏やかで思い入れの深い渓です。

    1. 市野さん、初めまして。

      通っていた当時は、きっとアマゴが多かったんでしょうね。
      私は行った時には魚影は全くなかったですが。
      入谷し易かった時に、乱獲されたんでしょうか。

  3. 大杉谷の不動滝、一度は見てみたい滝の中の一つです。
    台高のロマンチック・ルートは、私の体力では難しいですが、
    機会があれば、是非行ってみたいです。

    1. 返信遅くなりました。

      不動谷は水平距離が長いけど、詰めは1300m足らずの稜線なので、
      体力はそれ程いらないと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です