北山川・深瀬谷

5月21日(日)は単独で“台高”の深瀬谷に行ってきました!

「深瀬谷??単独で大滝でも登って来たの・・・?」。

違いますよっ! それは“大峰”の深瀬谷。

私が行ったのは大滝のある深瀬谷ではなく、北山川のちょうど対岸に入る(左岸の)、内ヶ谷の南にある谷のことです。

 

“北山川・深瀬谷”の続きを読む

北山川 深瀬谷大滝

4/11 雨 水量 多い KAWAc 会外1

去年わらじの会に入ってから、大滝の面白さというものを知った

前回連れて行ってもらった人の言葉を借りると、深瀬谷大滝には雨が似合う。と、いうことで “北山川 深瀬谷大滝”の続きを読む

大峰 小谷川

5月の集会で日帰り沢行の企画を相談し、ONさんと大峰の小谷川に向かった。

※RTさんとHさんも参加表明頂いたが、色々あり、ONさんと2人で溯行となった。
【場所】大峰 小谷川
【日時】5月15日(日) 【天候】晴れ
【メンバー】ONさん、小山
上北山中学校から小谷川に沿った林道に入り、ゲート前に駐車。
少し歩いて入渓した。

“大峰 小谷川”の続きを読む

【体験山行】台高・小橡川・クラガリ又谷

当日まで先の天気予報はいまひとつ芳しくなく土曜は中止かな~と思っていたが
なんとかお天道様にがんばってもらい曇りの中の決行となった。

*9/27(土)

*場所:台高・北山川支流小橡川・クラガリ又谷
*天気:曇り
*メンバー:KMさん、NK親子、MMさん(体験)、かみむー

今回は体験者MMさんのための山行。
通常登山は少し経験があるそうで、キャニオニングをきっかけに沢に興味を持たれたとのこと。

わらじの会では要望があればこんな体験山行も行っているのです。

小処温泉より少し奥の駐車場より出発。

今回は手前のゴルジュを避けるためモノレールを辿り大高巻き。

早速大量の汗がふきでる。

傾斜がなかなかに厳しく足元も滑りやすく、少々難儀なスタート。

体を冷やしたくなった頃、入渓点が見えた。

取水堰堤を越えたすぐの所より入渓。

この時点ですでにお疲れのご様子の皆様。

「今日の山行はここで終わり」とKMさん笑

さあさ始まりますよ~!!

時々雲間から見える太陽に照らされ沢が輝く。

水温もそれほど低くなく軽快に歩みを進める。

こういうちょっとした流れの部分て登りたくなりますよね。

10mナメ。滑りやすいので気をつけて。

これこそキャニオニングに打ってつけな滑り台。

美しい30m滝

ここの巻きが本日の核心部。

右岸のルンゼより
バシバシ登る。

取り付きはいいが若干ズルズル。

しかし問題なくMMさんも
快調に登っています。

各々好きなルートを歩く。

かみむーはできるだけ水浴びをしたいので進んでシャワーを浴びまくる。

高いウェアを着てるだけあって冷たさもへっちゃらさ!

簾状15M滝。これ全部湧水なのねい。

ここで水を汲み忘れたのは地味に痛かった、、、

まもなく伏流に入り水量もほぼ無くなる。

つまりあそこが水源ということか、、、

ガスに包まれ少し幻想的な風景に。

写真はピンボケでありませーん。

そして沢は終了。ツメに。

あとはひたすら歩くだけ。

大台ヶ原に続く登山道ということもあって足元は万全で安心。

ひたすらもくもくと歩く。

登山道に飽きてきてまだかな~と思っていたら、はい下山。

小処温泉前に降りてきたので、非常食としておいていたサツマイモパンをほおばりながら、駐車場まで歩く。

ここで雨がぽつりぽつり。

よかった~~~

体験山行は無事終了。

手前のゴルジュを巻けば体験用として気軽にいけるポイントですね。

こうやって興味を持ってくださる方がもっと増えればいいなと思ったかみむーでした。